真相は日記に隠されている

真相は日記に隠されている|イメージ

 真相は日記に隠されている…その事をメモに書き残してから「それでは明日、娘さんの日記を探しにお宅に伺いましょう。そうですね、午前十時頃はいかがでしょうか」

「ええ、それで構いません」
「警部はどうしますか」
「明日の十時か……いやわしは遠慮しておこう。管轄外の住所だからな。何なら西署の誰かに同行させようか」
「いや、結構ですよ、必要が有るようだったら、じかに警部に連絡しますから」
「そうか、それじゃ済まんが頼むよ」

「それではこれで決まりですね。明日は日記を見つけますよ」

――『日記を探せ』――

 東署の警部の元に午前の九時頃訪れてみた。何かの新しい事実があるかもしれないからだ。いや、本当の事を言えば警部が『わしも一緒に行く』と言いだして、警察の車で行く事にならないかな、と思ったからだ。それだと、自転車しか乗らない俺が楽だ。ところがと言うよりは当たり前の話だが、何の新しい事実も出て無くて、警部も一緒に行く、とは言い出さなかった。

 児玉ゆかりさんの借りていたアパートは、広島市の中央に、東西に伸びる百メートル道路を西に向いて行き、大田川放水路に架かる橋を渡り、そこから土手沿いをいくらか下流に向かった所で土手を降り、路地を少し入った所に建てられてあった。

その辺りは広島市

セミナー情報・ロゴマーク
セミナー情報・発信サイト
セミナー情報・発信サイト

 セミナー情報のサイトを運営しています
 セミナーを嫌がる人がいますが、真面目に参加されると
 人生が変わるほど、生活の質が向上いたします。